忍者ブログ
沖縄首里城に行こう!!にいこう
 * カレンダー *
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 * カテゴリー *
 * フリーエリア *
 * 最新コメント *
[12/18 タイ]
[12/18 処女]
[05/09 カメラマン]
[05/01 Kenのペット写真]
[05/01 00沖縄 旅行]
 * プロフィール *
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
 * バーコード *
 * ブログ内検索 *
[32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24]
2018/05/21 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/07/17 (Fri)
89dc4169.jpg人気アニメ「機動戦士ガンダム」の放送30周年を記念して、東京・お台場の「潮風公園」(東京都品川区)で建設中だった高さ18メートルの“実物大”「ガンダム」像が完成し、10日夜オープニングセレモニーが開かれた。主人公、アムロ・レイ役の古谷徹さんが「『GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト』行きまーす!」と開会宣言。ライトアップされたガンダム像が目を光らせ、色鮮やかなレーザー光線が飛び交う中、白い巨体を夕闇に浮かび上がらせた。

ガンダム像は、「都市の緑化推進、公園の活性化」を目的に、2016年の開催を目指す「緑のオリンピック」実現に向けてメッセージを発信する「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」で建設された。鉄骨とFRP(強化プラスチック)製で重さ約35トン。頭部が可動し、体の50カ所が発光、14カ所からミスト(霧)を噴射する。

セレモニーには、「ガンダム」シリーズの富野由悠喜監督が登場、「おもちゃカラーの威力を思い知らされた。子供たちを引き寄せるこのカラーリングは、ピースフルでハッピーだと改めて気づきました」と感慨深げに語った。

また、GACKTさんのナレーションに合わせて、色鮮やかな光線がめまぐるしく会場を駆けめぐり、赤、青、緑などにライトアップされたガンダム像が幻想的な姿に。スペクタクルな演出に客席からは盛大な拍手がわき起こっていた。
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *